マトリズム【単話版】 ネタバレ無料 麻薬取締捜査官が追う者とは・・・

ど~も管理人です

今回紹介するのは大麻等の麻薬を題材にした作品で・・・

麻薬取締捜査官(マトリ)が主人公として描かれて

いる・・・

 

マトリズム」です

 

 

気になったら読んでみてください

 

 

あらすじ&作品紹介・・・

 

物語は一人の学生の部屋を訪れた二人の男から

だった・・・

 

 

某有名私大生の場合・・・数時間前・・・

 

学校で、ヤサイを催促される・・・

 

ヤサイとは大麻の隠語だ・・・

 

 

彼からみれば・・・馬鹿どもに大麻を売って

いる・・・

 

 

ブツはインターネットで大量に仕入れ、それを

小分けにして2グラムあたり数千円の上乗せで

売り渡す・・・

 

 

これが馬鹿みたいに売れる・・・

 

俺の親は2人とも馬鹿だった・・・

馬鹿だから当然、家には金なんかなかった・・・

 

塾なんて行かせてもらえうるわけもなく・・・

1度だけ、塾に行きたいといってみたら・・・親は

「おまえは馬鹿か」といわれた・・・

 

 

しかし大麻って、そんなにいいものかね・・・

1度だけ吸ってみたけど全然気持ちいいと思わねーし

 

そんなことで捕まるのも馬鹿みてーだし・・・

 

そう思いながら携帯を触っていると彼女から連絡が

入っていた・・・

 

 

彼女からの連絡は今夜8時頃、そっちにいってもいい?

だった・・・

 

 

彼女は、僕がヤサイを売っていることを知っている・・・

私もやってみたいといわれた事があったが、それは断った

 

そんな彼を追っていたのは2人組の男だった・・・

 

気になる続きは、こちらから・・・

コメント